お部屋を借りるのにどれだけの費用がかかる?

2006/03/01

賃貸生活に必要なお金

計算イラスト

部屋を借りるとなると、どのくらいのお金が必要なのでしょうか?
借りるための費用はもちろん、引越しやその後の生活までを考慮し、自分に合ったマネープランを考えましょう。

入居までにかかる費用…契約金

賃貸物件の契約をする時には、礼金、保証金、前家賃、仲介手数料などの契約金が必要です。概算で家賃の数ヵ月とみておきましょう。

種類 目安 説明
保証金(敷金) 家賃の
2〜3ヵ月分
大家さんが入居者から預かるお金で、退去時に部屋の修繕に使われ、実費を差し引かれます。
礼金 家賃の
1〜2ヵ月分
大家さんへのお礼として支払うお金で、退去時に返却されません。最近は、礼金ゼロの物件もあります。
仲介
手数料
家賃の
1ヵ月分
不動産会社への手数料です。家賃の1ヵ月分が上限ですが、最近は0.5ヵ月の場合もあります。
前家賃 日割り計算 契約日から初支払い日までの家賃のことで、翌月初めからの場合は1ヵ月分、月の途中から入居する場合は日割りで前納します。
保険料 2万円前後
(2年間)
火災や水漏れの被害に備えるための保険料です。入居時の加入が契約の条件となる場合が多いです。
契約金イラスト

「契約金はボーナス払い」はNG

契約金は、「今度のボーナス一括払いで!」、「カードでお願い!」というわけにはいかず、契約時に全額、現金で必要です。いい部屋が見つかっても、契約金が用意できなければ契約できません。家賃だけでなく契約金がトータルでいくらかかるかを考えながら、物件情報をチェックしましょう。

入居してからかかる費用

ケースバイケースですが、引越し料金や家具の購入費も含めると、 思った以上に出費がかさむ場合があります。余裕をもって予算を組みましょう。

種類 目安 説明
引越し費用 5〜30万円 部屋の広さ、荷物の量、移動距離、単身の引越しか家族の引越しかで、費用が異なります。また、業者に頼むか自分でするかでも差が出ます。
家具・家電
の購入費用
0〜20万円 初めての1人暮らしの場合は、家電や家具をそろえる費用も必要です。部屋によってはエアコンや照明器具がない場合もあるので、自分で取り付ける必要があります。
共益費
(管理費)
物件によって
異なる
建物の清掃・維持管理に必要な費用、「共益費(管理費)」を家賃と一緒に毎月支払います。
駐車場代 物件によって
異なる
賃貸住宅の駐車場を借りる場合は、駐車場代も毎月支払います。
更新料 家賃の
0.5〜1ヵ月分
賃貸契約は2年に1度の割合で更新する場合が多く、その際には家賃の0.5〜1ヵ月の「更新料」を支払います。

初期費用がかからないマンスリーマンション

部屋イラスト

最近では、礼金・保証金・仲介手数料などの契約金がゼロで、しかも家具・家電・生活雑貨がそろっている、1ヶ月単位で借りられるマンスリーマンションもあります。初期費用がかからないうえに、電気・水道などの手続きも不要なので、引越しした当日から快適に暮らせます。
また、最近では1年単位で借りられるタイプのマンション(ワンイヤー)もあり、マンスリータイプより家賃が安く設定されているので、学生や単身赴任の方などにおすすめです。